株式会社インコグニート

目的・効果とメリット

太陽光発電の目的と効果

●保有施設、遊休土地または屋根への設置による有効活用

・全量買取制度を活用し 売電収入による収益の確保
・遮熱効果による電気使用量の削減
・環境貢献 CSRによるPR効果促進
・グリーン投資減税または生産性向上設備投資促進税制による節税効果

太陽光発電と全量買取制度

これまでは余剰電力買取制度により売電収入を見込んで設置する個人・企業が多い傾向でしたが2012年7月より全面施工されている全量買取制度の開始により、太陽光発電が注目されています。

<利用していない空きスペースの有効利用で発電し効率的に収益を生み出す>

①太陽光発電した全ての電力を充電できる
②2014年3月までの設備認定 36円+税/kw
2015年3月までの設備認定 36円+税/kw
2015年4月以降の設備認定 27円+税/kw
③20年間にわたり継続的に買取りが保証される
④買取り価格が毎年見直しされる為、制度初期の導入が有利となる事が予想される

その他の効果とメリット
●家賃収入の他、売電収入を得ることができる
●省エネルギー効果と、環境への取り組みをPRすることができる
●万一の災害に備え非常用電源の確保になる